ベルタ妊娠線クリーム 妊娠線 対策 ケア ベルタブランド

妊娠線ケアをする時期

ninshinsen_1

妊娠後期にできるとされている妊娠線

 

出産まで2週間を切って、それまでは妊娠線ができていなかったので油断していたら急にできてしまったという人もいるようなので、油断せずしっかりケアをすべきでしょう。

 

では、妊娠線とはどのようにできてしまうのでしょうか。

 

まずは皮膚の成り立ちや原因について確認してみましょう。

 

 

妊娠線が出来る原因

 

hifu

皮膚とは「表皮」「真皮」「皮下組織」から成り立ちます。

 

妊娠するとお腹の赤ちゃんの成長とともに、どんどんお腹が大きくなります。

 

急激なお腹の成長により表皮は伸びるのに対して、真皮皮下組織の一部は伸びにくいためお腹の大きさについていけず、亀裂が生じ赤紫色の線状斑が現れます。

 

これが妊娠線です。

 

できたての妊娠線は赤紫色で、時間の経過とともに白っぽくなってきます。

 

1度できた妊娠線は産後目立たなくはなるものの決して消えることはありませんので、しっかり油断せずにケアしていきましょう。

 

 

妊娠線ケアをし始める時期

 

妊娠線が出やすい時期は、妊娠初期以降

 

または、つわりが終わって食欲が急激に増加し体重が増加する頃に出始める頃にあたります。

 

皮下脂肪などが厚いと皮下組織の弾力性がなくなるので妊娠線が出やすいとされています。

zenshin

下腹部の見えにくい部分や、バスト太ももにも赤い線が出ることがあります。

 

バストにできる線は、乳輪を中心に放射状に現れることがあり、太ももも同じく放射状に現れます。

 

ベルタ妊娠線クリームは、バストや太もものケアにも使用できます。

 

お腹が急に大きくなり始める妊娠4ヶ月頃から、お肌も急に乾燥し始めると言われています。

 

妊娠後期以降の妊娠線が出やすい時期よりも前から、できるだけケアをし始められればいいのではないでしょうか。

 

 

belta_ninshinsen_cream

関連ページ

ベルタ妊娠線クリームについて
妊娠期にできる妊娠線をケアするためのクリームがベルタから販売されています。
ベルタ妊娠線クリームの使い方と成分・ご注意
ベルタ妊娠線クリームの利用方法と成分・注意書きをまとめました。
ベルタ妊娠線クリームの口コミ
ベルタ妊娠線クリームを利用した人の口コミを購入前に見ておきたいですよね。ベルタ酵素に関する口コミをまとめました。
ベルタ妊娠線クリームのコストパフォーマンス
ベルタ妊娠線クリームのコストパフォーマンスについてです。
ベルタ妊娠線クリームの購入方法
ベルタ妊娠線クリームを購入する方法です。インターネット注文でカンタンに行うことができます。